馬見る丘で夢を見る

趣味の自転車を通じて、自然、人の在り方を考えたいです。 通称おかけ。学生時代の友人とOⅡ3というツーリンググループを結成。

ランドナー

本日は晴天なり。
よって我自転車に乗らんとす。


ということでいつも通り飛鳥まで弁当を積んで来ました。

pl 008


フェデ号は改修後なのですこぶる快調。
結局バーテープ、ハンドル、シートポスト、リフレクター、ワイヤー一式、各剛球一式
全て入れ替えました。素晴らしい!

pl 009

ステムに穴開け加工して、ベルを直づけ。
バーテープも本革ではないですが、ブルックスのバーテープのハニーに交換。
これはクッション性があるので快適なのです。

弁当食べてると後ろに居ました。

pl 010


顔が無い石ですが、顔があるように見えてきます。


天気が良いなぁ

pl 011

川には魚が沢山泳いでいました。
スズメが水中の魚にアタックしてました。潜れるんですね

ぼーっとした後はちゃんと多武峰にアタックします。
といってもランドナーで重いし、フロントのインナーにボトムブラケットの都合で入りませんので
これはしんどかった!

pl 012


ちょっと高めから飛鳥。

pl 015


かなり高めから飛鳥。



多武峰は関西のヒルクライムのトレーニングコースの一つでもありますが、
紅葉以外は車の通りも少ないし、路面も良いのでお勧めですね。
ちゃんと向き合えます。

ちなみに格好つけて語ってますが、本日は重めのギア、装備、予想外の
暑さにより、ヒルクライムのポイントまで行ってバテばてへろへろの僕でした。

ローディーは上りと下りで2名ほどウオッチ。頑張って下さい。

下る最中に飛鳥へ、だとかを示す看板があったので見てみましたが
山道たどって降りれば飛鳥の里まで下りれるようですね。
ウォーキングでも良いと思いました。

pl 013



今日の朝早くは晴れ。
しかし、昼前には雨らしいので急いで飛鳥へ。

と言いつつサイクリングロードの川に少し降りて川を見ます。雨のため増水中。
そして、フェデ号見ながらタイヤ交換であったり、色々パーツを交換せねばならんなぁ
とか考えたり。

2019831 008

そして、、


なんだこら。


2019831 009


と言っても値段が値段なんで仕方ないんですがね
以前ヤフオクで新品で安く購入した本革バーテープです。革は動物の命を頂いてるのでかなり
慎重に取り扱って長持ちさせてるつもりですが、これは流石に駄目でした。残念。
それ程使用してませんが、こんなボロボロに笑
やはり革のバーテープならブルックスが丈夫ですね。以前もかなり長く使えました。


気を取り直して飛鳥に。


途中の川です。


この方々は休憩中。
2019831 010


到着しました。

この低機能なiPhoneのカメラでは不十分ですが、ちゃんとしたカメラで撮れば綺麗なのでしょう


2019831 012

目では緑がすごく綺麗なんですがね。

こちらは写りがマシ。
しかし相変わらずフレームサイズが小さい。

2019831 011


シートポストこれでも長さちょっと足りないんです。
しかしこれ以上シートポストを上げるとステムが追いつきません。
かなり前傾姿勢になるのでランドナーの意味が。。


最後は綺麗です。
素敵な青空ですね。

2019831 013


こんな景色がやはり落ち着きます。
これくらいの人の自然への侵入具合が良いです。


この時期になると当然暑いわけです。
暑さ予防をしていても流石に日中走り続けるのは危険でもあります。
まだ10代の頃なら若気の至りと言えましたが、20代中盤になると社会的責任に対して
色んな方に自覚を持て!とお叱りを受けます。ありがとうございます。

という事で。

日の出前に走ります。

自宅を暗い内に飛び出しました。うろちょろしていると。。。

日の出 001


日が昇ってきました。しかしまだ気温は低め。風もあり!

そしてサイクリングロードを走りぬけて。。
またまたお散歩中のモゼールさんとお会いして。
最近本当によくお会いしますね。もはやモゼールさんのテリトリーに勝手に上がり込んでいる
ようで申し訳ないです笑


今井町。


おぉ、、、
この感じなんですよね。ロードバイクもかっこいいんですが、この町並みに一番似合うのはやはり
ガード付き自転車でしょう。。

日の出 002


そして橿原神宮の横を走っていると前の方に小さな自転車が。


一瞬ワンピクに見えましたが、追いかけると
パナソニックのトレンクルでした。いつものごとく少し喋りかけると、
輪行ではなく、ご自宅周りのお散歩に使用されているようです。実物は初めて見ましたが、
かっこいいですね。そもそも銀色一色なのもクールです。一時期購入するつもりでも
お値段で躊躇してましたが、また欲しくなりました。


明日香の石舞台の近くのコンビニで朝ご飯を買いまして、石舞台の公園へ行く途中。
犬が車道をうろちょろしてました。可愛かったんですが、危ないぞ!
でも近くに飼い主も居ませんし、詳細を知ってそうな人もいらっしゃらないのでそのままです。
轢かれないでね。

日の出 004



そしてそのまま石舞台の公園へ。


日の出 005


誰も居ない。そして涼しい。

今日の朝ご飯は

日の出 006

サンド、牛乳、おさかなソーセージ、メロンのヨーグルト。
メロンのヨーグルトが美味しかった!

あまりツーリング中にコンビニに寄るのは好きじゃないですし、ビニールゴミを発生させるのが
嫌いなのでちょっと後悔しました。反省します。時間がもう少し遅ければ喫茶店でモーニングでも
いけるんですがね、皮肉なものです。


日の出 007


流石にそろそろ日が照ってきたな。
ぼちぼち帰ろう。








さて、なにか良く分からんが、以前の投稿が無くなりました笑

そんな事はさておいて、今日は明日香まで行きました。


定点観測

itouenn 004

朝早めに出たので、あまり暑さは関係無し。
一応猛暑対策の格好で来てます。

そうそう、順番前後しますが、サイクリングロードで一番草が左右から迫っていた所を
今日刈り取ってくれていました、暑い中お疲れ様です。

itouenn 003


ちょうど猛暑の時期になるとメットの下には黒いひらひら?が付いた薄いかぶり物を被っています。
首筋を直射日光から守ってくれます。農家の人が付けている感じの。また首はスカーフを巻いてます。
薄い生地の汗の吸収がとても良いものです。冷たい川近くに行けば濡らしてそのまま巻きます。

石舞台にたどり着くまではいつも通りだらだらとペダルを回していればさして苦労も無く到着。

itouenn 005



暑いからか、少しだけ朝が早いからか人っ子一人いません。


さて、そこから今日の目的の芋峠を登ります。
本当は芋峠を越えて、ちょろっと回ってから帰宅しようかなと思ってましたが、昼までには帰宅
せねばならんので断念。

途中はノンストップなので画像無し。

到着。

itouenn 007


少し峠について考えていましたが、峠の頂上って僕は下のように写真を撮るのが好きです。

itouenn 009

頂上なんだけど、まだこの先に何かある期待感を表すような感じ。
頂上に立つと、達成感は勿論ありますが、それまでの道が恋しい様な、
まだまだこの先に果てしない未来が広がっているような、そんな感じです。

つまり、一言で言えば、青春です。

一応比較の為にこんな写真も撮りましたど、僕はいまいちです。

itouenn 006


単純にカメラワークのセンスは除いて、皆さんはどうでしょう?笑


しかし、芋峠の頂上もほぼ人が通ることも無いですし、とても静かなのですよね。
ただ自然の中に自分だけが居る静けさ。こういうのが大好きだから自転車に乗っているのであります。

でぶでぶトカゲが居ました。

itouenn 008

逃げちゃった。

そしてばびゅーんと峠を明日香の方に下って、集落が現れる最初の地点で下から
上ってくる自転車を発見。ちらっと見た所小径車ですし、一般の方からすれば、明日香村の駐車場
に車を置いてもここは遠い部類なのにお疲れ様です、なんてのんきに考えていたら、
なんとモゼールさんでした。ご夫婦でお散歩ぽたですね。よくお会いします。

そして、暑くなってきたし、牛乳でもと思ってみるく工房あすかへ行きました。

itouenn 010


ソフトクリーム食べて、牛乳ごくごく飲んで、くぅー。


帰りました。はい、今日なんか直接お会いしたのに、以前お話していた
天香具山の近くの桃のお店に寄るのを忘れて帰りました。。。。


↑このページのトップヘ